いらっしゃ~い!ナニワ銀輪堂ですよ。

2020年06月

いらっし~い
ナニワ銀輪堂です。

先日、ある自転車がTVで紹介されていたのですが、
知人の開発設計者が考案されたフレームが採用されていました。
実はプロトタイプをエクタープロトンで作製されてまして
長い年月が掛かりましたが、商品として具現化される事に
喜びと感動です。
常識と戦い続ける大先輩、
おめでとうございます。

来房車です。
kanbiさんはナショナル・デモンタで
ZUNOWの完成を楽しみにしていますよ。
DSCN0114[1]
Yさんはロッシンで
足がナマッテきたとか、イベントが激減ですもんね。
DSCN0125[1]
EさんはIWAIで
良いレストアとなりましたね~
DSCN0176[1]
KさんはARAYAツーリストで
通勤兼用でスタンドが必須となったとの事。
DSCN0112[1]
 ご購入頂き、早速取付。 
 クイック部とエンド爪部を利用するスタンドですが、フレームに負担が
 掛からないタイプでお勧めですよ。
 というか、ツーリストはセンタースタンドは少し難しいです。
DSCN0111[1]
KさんもARAYAツーリストで
偶然にもスタンドの話題となり、Kさんもご購入して頂けました。
DSCN0177[1]

工房作業ですが、今週はオールドパーツの整理整頓に追われております(汗)
少しずつHPにアップしておりますので、ご覧ください。
DSCN0255[1]

作業も並行して進めてますが、捗りません。
作業ご依頼中の皆様、今しばらくお待ちください。

ではでは。






いらっし~い
ナニワ銀輪堂です。

少々、ご無沙汰してしまいました。
皆さま元気にお過ごしでしょうか?
梅雨の合間の晴天に恵まれ、サイクリング出来た方も居られたのでは?
晴れ間のお陰?でレンタル工房に利用者がありました。
DSCN0040
元は再塗装のご依頼でしたが、「レクチャー有りなら、自分で分解&組み上げ
をトライしてみたい」との事。
この方はレンタル工房がピッタリ!
自転車の分解組立は独学でなんとかなる物ですが、必用工具や僅かな知識が
無い事でハードルを上げてしまったり、破損(ナメたり)や固着への対応策
に辿り着けないなんて時にもお役に立てます。
分解は無事終了しフレームは上村塗装でお色直し中となりました。

他方、塗装が上がって来たフレームが2本
DSCN0029
BSアトランティス/スポルティーフですが、エクタープロトンでエンド幅を
変更し、上村塗装にて再塗装して頂きました。
BBタッピングのご依頼も
DSCN0034
加えて、キャリアの再メッキも仕上がってきました。
DSCN0032
準備万端、良いレストアとなります様に

更に上がってきた再塗装はアマンダ
旧型デカールはアマンダでもご用意出来ないとの事で、ワンオフで作製。
無事に蘇って頂けました。
DSCN0046


そうそう、
諸々、入荷してきております。
HPへのアップはまだですが(汗)予告編♡
DSCN0052
Ⅰ型のシュパーブRDや、市場流通無し?のシュパーブPROⅠ型のオープン
クランプバンドモデルのFDなど、ワクワクするのも入荷しています。
乞うご期待ですよ♡

ではでは。

いらっし~い
ナニワ銀輪堂です。

初夏の気候にコロナに梅雨。
サイクリストにとって有り難くない時期ですね。
気分が乗らない時は、無理はせずにのんびりと
するのも・・・・・・
いや、コロナ禍で十二分に充電完了!
と、ばかりに夕凪サイクリングクラブの方々が御来房です。
渡し舟を巡られるポタリング、オープンエアー船なので公共交通機関よりは
安全でしょうか(笑)
DSCN0025
※瞬間的に来店者が密状態ですが、5分程度の滞在でしてナニワ銀輪堂は
 極めて密のない店舗ですよ。言いたくないけど暇な店って事(笑)!
 図らずともコロナ禍に適した自転車店ですので、ご安心を~

工房案件の方は
再塗装が1本上がってきました。
エクタープロトンで追加工作(ランプダボ、チェーンレスト、キャリア埋込
台座、ボトル台座など)を施して頂き
DSCN0019
上村塗装で塗装と金線二重箱線で仕上げて頂きました。
この雰囲気は
絵師が使う様な吸い込み筒のなせる業?
DSCN0016
加えてフリーハンドで、す~っと描かれるのは毎回驚かされます。
曰く「1日に何十本も引いてたらね」との事。
四半世紀前は高級運搬車にも線引きされてて、上村さんもフル稼働だったとか。
積み上げると、こんな事も出来ちゃうんですね。
(↓画像は8年前の御依頼です)
ヘッチンス手書き

続いて、エクタープロトンに加工依頼の1コマ
BSアトランティス・スポルティーフのエンド巾変更です。
DSCN0012
通常ですと、先ず剥離して製作所に持ち込むのですが今回はシュートカットで
無理なお願いをしてしまいました。
ので、よ~く燃えました(笑)
DSCN0014

続きまして特殊技術の無いナニ銀はキャリア再メッキの下地作り。
技術より根気です。
DSCN0027

その都度、ご依頼内容が異なりますのでエクタープロトンや上村塗装との相談
で成り立つクロモリのリメイクであります。

ではでは。

いらっし~い
ナニワ銀輪堂です。

コロナウイルスは色々と生活に悪影響を与えてますよね。
ナニワ銀輪堂は、対面して希望やアドバイスのやり取り
出来るのがメリットなのですが、メールでのやり取り
ですと伝わり難かったり、お客さんもコチラも歯がゆい
事が多々あります。
そんな時は、是非お電話もお願いいたします。

来房車
Sさんはワンダーフォーゲルでお越しでした。
ヨシガイのギドネットはシフトレバーがマウント出来るパーツ!
これも手元シフトのパイオニアですね。
IMG_2042[1]

KanbiさんZUNOWの引取りで
ご依頼頂いた、フレームのリメイクが完成です。
DC450B専用台座の直付け、Bの台座はもう入手出来ないでしょう。
橋口さん、ありがとうございました。
詳しくはKanbiさんのブログをご覧ください。
IMG_2030[1]

工房作業は
・DOSUNの加工
 穴をあけてタップをたてて、L型ステーを組み付けのオーダー。
 完成画像を依頼者から頂きました。ありがとうございました。
DOSUN


・ステムのリフレッシュ(たぶんパールG?)
IMG_2043[1]
男前になりました。
MAXライン下が加工前の状態で、月面級。
IMG_2044[1]

・アトランティス、スポルティーフのキャリアリフレッシュ
 フレームリメイクの御依頼で、このキャリアも再使用。
 塗装が施されてて、下地のコンディションがよく分かりません。
IMG_2046[1]
 久しぶりにサンドブラスト
 ショットでバン!バン!
IMG_2047[1]
 見事な梨地ぶり💕
 メッキはヤレてましたが、腐食は軽症。
IMG_2049[1]
 明日から下地を整えていきますね。

さて、工房作業の「DOSUN加工」と「ステムリフレッシュ」は、
有難い事に通信でのご依頼でした。
来店者が減少するなか、お仕事を頂き有難うございました。

ではでは。





このページのトップヘ