いらっしゃ~い!ナニワ銀輪堂ですよ。

2012年05月

ご存知の通り、なにわ銀輪堂はレストア好きです。レストアは完了まで大変時間が掛かるんですけど、その間のパーツ保存はみなさんはどうしてます。
恐らくこんな袋を活用していると思います。
イメージ 1
自転車パーツって細かい部品もあるし、オイルべたべたやし、ホコリはダメやし~で、ジップロックとかですよね普通は!
でも少しビニールが頼り無くて破れたりするんですよね~。
で銀輪堂はこれを使います。
イメージ 2
娘たち(愛犬)のおやつの空です(大笑)。
これがいい硬さで丈夫な上、ジップもついてます。
イメージ 3
昨日のカンチブレーキも入れてます。
イメージ 4
来客した人は「なにこれ!」って必ず言いますが、便利でコストが掛かりません。愛犬家のレストア好きの方はお試し下さい。
(間違えてもワザワザ購入しない・・・んなわけ無いか)
 
ショボイ話ですみません。
ではでは。

これまた進んでいないダイヤモンドランドナーのレストアですがカンチブレーキを綺麗にしました。
型はダイアコンペDC960でウスで微調整が出来るタイプです。
これって(ハハハ!)シルクキャンピングに付いていたのと同じですね~いい復習になりますね。
ビフォーはこんな感じでサビと白色化が進んでおります。
イメージ 1
こんな状態からレストアするの?って声が聞こえてきそうですね(笑)
「慌てない、慌てない、一擦り一擦り(一休さんか)」パーツ(DC960)の材質はシルキャンで確認済みなんで問題なく綺麗になるはずです。でもよ~く見るとシルキャンの時より酷いかな(汗)
イメージ 2
でも、まぁ銀輪堂流で進めてみました。
ビフォーです。
イメージ 3
上手くいきました!サビ取りに時間が掛かるかな?と思いましたが銀輪堂得意のドリル攻略でクリアーだす。
もちろんサンポールなどの薬品は使ってませんヨ(あとの処理がめんどくさいので)
イメージ 4
これでダイヤモンドも一コマ進みました。
次はディレイラーいやクランク?まぁお付き合い下さい。
 
ではでは。

今日の工房は「ポンプ」です。
パーツというか付帯品ですが旅自転車には必ず装備されている物ですよね。
イメージ 1
キズ、クレーター、白っぽい!プリマス君です。
よ~し思い切ってアルマイトを剥がしていきます。
イメージ 2
手順は例によってドリル+時々ペーパーです。
アフターっす。(う~ん光ってます)
イメージ 3
で、未加工品と比較してみました。
イメージ 4
カスタム感が出たというところでしょうか?(それ以上の評価は無いですね 笑)
まぁキズが酷い時にはお勧めです。(代替品が入手困難ですから)
 
今ではコンパクトで便利な携行ポンプがありますから実用というより、アクセサリーに近いかも?
いやいや意地でも使っていると言う方も居られますね。銀輪堂もその部類です。
 
 
ではでは。

停滞中のアトランティスキャンピングのレストアで~す。
 
理由はフレーム塗装を依頼した場合(もしくは自力でやった場合)、デカールのレプリカをどうするかの問題(ホンマに悩みました)がありましてぇ~。
ウエムラ塗装さんも幾つかデーターをお持ちとのことですが、アトランティスのこのタイプをお待ちか不確定ですし~で燻ぶってましたが何とかなりそうです。
 
現物はこんな感じです。(す、すでにボロボロやで)
イメージ 1
で上の写真から加工して、データー作成を友人Aがやってくれたんです!
(エライ!ヒロ○君)
 
詳しい事は分かりませんがフォトショップやイラストレーターを駆使したと思います。(違うかも?)
イメージ 2
でこのデーターを元にカッティングすると・・・・・・・・。
お~感じが出てる!
イメージ 3
試しにステッカーでも作成してみました。
イメージ 4
ね、結構いけてるでしょ。
問題はカッティングの場合は凹凸を我慢する必要があるのとステッカーの場合はシルバーの発色をどうするかです。恐らくシルバー色をカッティングするのが妥当です。が、付帯するマークなどの事もあり、色々楽しく検討する必要があります。(まだ考えるんかい!)
 
マスターすればその他のレプリカ作成に応用出来るので、怖いもの無し(嫁はんを除く)にレベルアップや!
すでに、このハードルを越えた先輩方も居られるでしょうが銀輪堂には大きな進歩でした。
 
ではでは。
 

昨日の工房はレストアでは無く「愛犬の散髪」でした。(笑)
色々とあって夫婦会議の結果トリマー用のバリカンを購入してトライしました。
丁寧な事にこのバリカンには犬の散髪DVDがついており、予習が出来るのです。
当然、夫婦でDVDで学習して、いざ散髪に挑みました。
散髪前の娘です。(めっちゃ不安そう)
イメージ 1
で結果はこんな感じです。
「まぁ初めてやからぁ~しゃ~ないでぇ~」と慰めあう結果となりました。
イメージ 2
イメージ 3
上手くいったかどうかは別として有意義な時間になりました。
笑うな~(娘の叫び)。
 
ではでは。

このページのトップヘ