いらっしゃ~い!ナニワ銀輪堂ですよ。

自転車生活を応援する工房「ナニワ銀輪堂」です。

好物のランドナーをはじめ、ミニベロ〜ロードまでクロモリに携わる日々を綴っております。

いらっし~い
ナニワ銀輪堂です。

晴天が続いてます。
自転車に乗れる日が多いのは幸せですね。

☆御来房車です

CさんはFUJIのピストでお越しです。
アメリカ出身の方でしたが、日本語もペラペラで助かりました。
再塗装など諸々のご相談でしたが、
キュートな女性に「Nice to meet you」
なんて言われると・・・・いえいえ舞い上がってませんよ(笑)
IMG_7641

TさんはTOEIデモンタで
生活環境を改善されて自転車と遊ぶ時間が増える予定だとか。
人生の後半戦、始まりですね♡
IMG_7642
輪行お助けパーツ「YOYO」はご用意しておきますね。
受注生産的ですみませんです。(汗)
img089
参考画像です。
IMG_5726

番外編で、NK新聞の記者さん
渡し舟を記事にされるとの事で取材でした。
既に七つの渡し舟をコンプリートされ、認定証もご所望。
私自身にも興味を持って頂き、「七つの渡し舟を巡る」がNPO起業学校の
卒業事業計画だったことなど諸々をお話する事にもなりました。
NPOでの起業は出来ませんでしたが、地域振興だけは細々と続けてるナニ銀。
どうか、大正区にスポット当てた記事をお願いします。
IMG_7643


☆工房作業
エクタープロトンスポルティーフの組上げ
ピラーの変更でポリッシュ作業が追加です。
綺麗な状態ですがアルマイトの輝きが好みでは無かった様で、上部をポリッシュ。
IMG_7623

バーテープはヘンプ蝋止め。
革のバーテープにマスキングする時はマスキングテープを裏返しで(笑)。
IMG_7625

あれやこれやと調整して~完成です。
他界されたイリベさんから橋口さんへの橋渡しでのオーダー。
有難い事に「イメージ通り」となったとの事で良かったです。
有難うございました。
パシャ!
?少し暗いですね。ナニ銀スタジオの光量不足、お許しください。
IMG_7633
こっちが良いかな
IMG_7637

さてさて、シクロジャンブル(11.17)&ナニ銀ポタ(11.23)の用意をしなくては。

ではでは。

未だにブログランキングに参加しております。
何卒~ご協力お願いします。
↓(下のバナークリッとして下さい) ↓

イメージ 3


いらっし~い
ナニワ銀輪堂です。

朝晩の気温がグッと下がる時期になりました。
風邪には用心して自転車を楽しんでくださいね。

御来房車です。
HさんはARAYAプロムナードでお越しです。
このところミニベロの出番が多く、久しぶりのプロムナード💕
IMG_7609

Oさんはご家族3人でお越しです。
ケルビムにプロトンにビアンキ
娘さんがビアンキを駆ってました。
IMG_7613
IMG_7614
IMG_7615

Yさんは謎の折り畳みミニベロでお越しです。
ネット販売で購入されたそうです。
面白い自転車でドロヨケが伸縮したりアルミホイールだったりです。
わざわざお越し頂いてのナニ銀ポタエントリー有難う御座います。
IMG_7616

FさんはBSダイアモンドでお越しです。
パスハン風にカスタムされてます。
板ドロヨケはこのモードにはピッタリですね。
御依頼のフレーム加工、橋口氏にお願いしておきます。
IMG_7617

工房作業は
・エクタープロトンスポルティーフ下地作業
IMG_7588

・ランプコード通し
 BBの組付けにいきたいところですが、コードがBBハンガーを通過する仕様
 ですので、先ずは通し作業です。
 針金を先に通しておいて
IMG_7598
コードをつなげて引き抜きます。
IMG_7599
ここからBBまでは針金が道案内してくれます。
IMG_7603
ダウンチューブ上部から針金を通してBBハンガーで再連結
IMG_7601
これでフレーム内部のコード内臓作業は完了~
ですが、キャリア内部の内蔵が・・・・・
距離は短いものの、ピン球仕様でやっかいな部位です。

M&Mの宮田さんからは、「アリを飼いならしてアリの足に細い糸を付けて
出口に蜜を塗っておけばアリが糸を通してくれるよ」と親切なアドバイスを頂きました。
なるほど~流石は宮田さん天才!
って、んな訳ないやろ!流石にピュアなナニ銀でも信じません。
別案としては、掃除機+糸で吸引する方法もやる時はあるのですが、
結局はこれの使い方を極めました。↓
IMG_7597
ふ~っ出来た💕
IMG_7602

・アウターカップの加工
 低いハイトをご指定です。
IMG_7610

・キャリア様に6角ボルトの加工
 キャップ型では無く低いドーム型に加工です。
 IMG_7606
・DC450(新)のシューをKOOLSTOPのDURA2に交換
 IMG_7605

既製品を組み込むのとは違いワンオフ。
出来るだけご希望に添える様に内作と加工を繰り返してます。
技術より根気。

ではでは。

未だにブログランキングに参加しております。
何卒~ご協力お願いします。
↓(下のバナークリッとして下さい) ↓

イメージ 3




いらっし~い
ナニワ銀輪堂です。

スポーツの秋ですね。
アウトドアスポーツを楽しむ時、
アドベンチャー的要素は
良い経験と思い出となりますが、
ボーダーラインを見極められない
と危険ですよね。
装備に対して自然との距離を考える。
自転車もそうだと考えますが、ロードサービスまで登場する時代です。
クロスオーバー車はどこまで行くのでしょうか。

さてさて、御来房車です。

NAKAGAWAでお越しはピクニ君。
休暇をとって一人旅を楽しまれていたそうです。
良いリフレッシュとなった様ですね。
IMG_7559

Kanbiさんはナショナルデモンタでお越しです。
新パーツのお裾分けありがとうございました。
IMG_7582
新パーツは輪行時に使用するホイール連結パーツ。
カプラーで連結するのでQRを操作する必要が無いです。
これは「リンカー」のピンチ?(苦笑)
IMG_7591


工房作業は
・ルネエルスのパーツメッキの下地作業
(まだやってる?とは言わないで)
IMG_7557
今回で下地作業は完了~👏
画像と名称を印刷し貼り付けてます。
IMG_7574

・続いてヘッドパーツの交換
ですが、このルネルスはランプコード内臓工作が施されています。
カーボンブラッシュ構造です。
慎重にホークを抜きますと、
カーボン芯がピョコっと顔を出します。
IMG_7579
絶縁されたコラムにカーボンピンがスプリングでプッシュされる構造で収まり、
ランプ側のコードが接続されています。
他方、ダイナモ側コードはフレームパイプ内を通りヘッドチューブ内の絶縁処理
された金属帯と繋がっています。(画像のブロンズ色部分)
IMG_7584
この構造によって、ハンドルを回転させても常に通電されるんですね。
接点をリフレッシュです。
IMG_7585
ヘッドパーツはデッドストックと交換。
(ストロングライトコンペティション)
IMG_7580
バラ玉なんで慎重に
IMG_7587
テスターですだ~
通常の作業とは異なり、度々お世話になる機械です。
通電しなけりゃコード交換。では済まない構造。
部位の特定や最終確認にも欠かせません。
IMG_7583

そろそろ平行してエクタープロトンスポルティーフの
組上げに掛からなければ・・・・。

ではでは。


未だにブログランキングに参加しております。
何卒~ご協力お願いします。
↓(下のバナークリッとして下さい) ↓

イメージ 3

このページのトップヘ